プログラム

わたしたちポケットは、親御様と一緒にお子様の成長を考えます。

放課後等デイサービスとは

学校在学中の障がいのある就学児が放課後や長期休暇中に
学習や生活能力向上のための訓練や体験をおこないながら
自立のお手伝いを支援し、安心して過ごしていただける場を
ご提供させていただく場です。

SSTで社会性を育てます。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは人間が社会で
生きていくのに必要な技術を習得する練習のことです。
SSTは押し付けるのではなく、子ども自ら
「もっと頑張ろう」という気持ちを持たせながら進めることが
できる方法です。
当社では、子どもたちの社会性を育てていく支援も大切に
しています。

  • 運動療育

    設備を使った全身運動や
    空手を取り入れた
    体幹トレーニングなど
  • 外出行事

    工場の社会見学や
    公園遊び、老人施設訪問
    など施設外での活動も
  • 集団
    レクリエーション

    未就学児もふくめた全員が
    同じ遊びの中でソーシャル
    スキル
    トレーニングを
    行います
  • イベント開催

    楽しい季節のイベントで
    お菓子、親御様、スタッフが
    楽しく交流します
  • 調理実習

    月に一度の調理実習は
    メニューを決めるところから
    子どもたちで

ポケットは親御様の休憩の場でもあります。

  • 他人とうまく関われない
  • 集団行動ができない
  • 思っていることが言葉にできない
  • 知識が偏っている
なんとなく気づいているけど…
お子さまの発育障がいについて、どう向き合っていいかわからない!
日々の休息が全くない!誰にも相談できない!と悩んでいませんか?
もしそうだとしたら私たちポケットに相談してください。
ポケットは同じ環境にある児童発達支援管理責任者や
保育士・児童指導員がご家族と親身一体となってお子さまの成長を
考えています。

一日の流れ(平日の場合)

15:00ごろ

学校へお迎え

下校時間に合わせ、スタッフが責任もって
学校までお迎えにあがります。

15:30ごろ

個人課題(宿題など)

独立した学習スペースを完備しているので、集中して
学校の宿題や読書に取り組むことができます。

16:30ごろ

手伝い・おやつ

おやつは無料でサービス。スタッフと子どもたちが
協力しながら作ることもあります。

17:00ごろ

集団レクレーション

曜日ごとに運動レクリエーションやSTT(ソーシャルスキル
トレーニング)レクリエーションに取り組みます。

17:45ごろ

お片づけ・掃除の時間

全員でお片付け・掃除に取り組みます。おもちゃや
遊び道具を元の場所に戻す習慣を身に着けます。

18:00ごろ

帰りの会・ご自宅へお送り

ポケットの時間が終了したら、スタッフが責任もって
ご自宅までお送り届けます。

  • 上記の内容はポケット北一色店の一例です。
    詳しくはお問い合わせください。

閉じる